レーシック後の視力維持は本人次第

レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。

 

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。



レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:20-6-23

皆様朝!って感じの朝ですー

1週間位前はパパさんに誘われて
映画に行ってきました♪

たまには良いねー。

まったりしようと思っていたから、ちょうど良かったかも。

ま、休みの日となると、たまった洗濯物とかもやらなくては
いけなかったりするんだけど。

こまめに家事のできないぼくなので、一人暮らしは
向かないかもしれないけど・・・

夜から自由気ままにPREEを
飲んでエアロビガール!!

今日は食べたくないなーとかなら、寒天ダイエットゼリーや
ダイエットシェイク バニラ味で小腹を満たしちゃったり。

自由が効くから、やっぱり一人暮らしはやめられない!

家事をやりながらエクササイズ!なんていうけど、綺麗好きな
友達はPREEを飲んで、みっちり片づけを
するらしいよ。

ちょっと見習わなくてはいけないところかも。

チェコ旅行に一緒に行った時なんて、荷物が少ないと
思ったら、あらゆるものを圧縮していてビックリ!

そりゃ・・・荷物が限界まで小さいし、ついでに捨ててこれるように
考えてるから、帰りの荷物も少なめ。

下着とか中に着るものを捨ててくるなんて、賢いかも。
ってか、常識!?


それにしても、なんか疲れが取れないのか眠くて仕方ない。

昨日は久々にぐっすりねれました。

でも寝てよいよって言われたら、今すぐにでも寝たい気分。

とはいっても、布団に入ると寝つきが悪いことがあったりするし。

眠いはずなのに・・・不思議なものです。

おしまい!!!